布っぽい風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 深夜の通販番組

<<   作成日時 : 2007/10/26 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



ヤボ用・ヘボ用にかまけてブログを放置した、タタリなのか。
クライマックスのかけらもない、セリーグのCS(クライマックスシリーズ)が
終わってしまい、来年の順位予想だけが楽しみの秋・・・深し。


厚地(織物)でも光触媒加工のカーテンを、、、つくりました。
商品化しました。販売しました。
関西ローカルですが深夜の通販番組で10分位の結構長時間の
商品紹介や”ちちんぷい”で坂東英二兄さんが紹介してくれたり。
上の画像はその時のビデオのタイトルバックですねん。

最初の企画ではレースだけやったんですが、やはり厚地も無いといかんやろって。
で、、、当方へ商品企画開発のお鉢が回ってきたんですが。

”ちょっと待って下さい。”
光触媒ってのは光(太陽光)が当って”なんぼ”のもんです。
厚地カーテンは普通、夜は閉めます(生地を広げます)がお陽さんの当ってる
昼間は大抵開けている(生地は閉じている)もんですねん。
あんまり意味無いんと違いますやろか。

いや”ライオナイト”は蛍光灯の光でも反応するって事になってます。
それに昼間でも厚地カーテンを結構閉めている家庭も多いですよ。

それでしたら光を割りと透過する遮光性の低い生地で企画せんといかんですね。
とか云々・・・とにもかくにも製品化しました。
ビーカー試験では当り前ですが定評のあるライオナイト。
計算通りの数値データーをたたき出しました。
また蛍光灯のみの試験でも、効果はあるとのデーターが。
もちろん太陽光に比較すると雲泥の差がありますが。

で・・・その通販で売れたかどうか・・・ですが。
ま〜・・・売れない部類ですね。はっきりいって。もう5年前の話ですが。
多分、企画会社はビデオ製作費なんかを考えると大きな赤字ではないでしょうか。
光触媒加工が良い・悪いの問題ではなくカーテンという製品はテレビ通販などには
非常に不向きな商品ではないかと思っています。

通常のマーケットにその厚地の企画を持ち込んだのはいうまでもありません。
ただし生地厚・ボリューム感が無い、遮光性が低いとの理由で不人気でした。
1級とか2級の遮光生地ベースであれば・・・というお話もありましたが。
それこそ”光触媒”に光が当らなくてどうすんねん・・・・。
下手な漫才のオチにもなりませんがな。

ということで厚地カーテンでの光触媒製品はお蔵入りしています。
某有名メーカーでも多分、無いと思いますが。
(遮光生地なんかでつくっているとツッコミ入れる、ええネタになりますけど 笑)

次は付加価値加工をやぶにらという話で・・・・。


 激安オーダーカーテン通販の織布工房

 ショップベル・カーテンリンク



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深夜の通販番組 布っぽい風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる