布っぽい風景

アクセスカウンタ

zoom RSS 検査遮光率と体感遮光率

<<   作成日時 : 2007/06/28 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


カーテンではよく1級遮光とか2級遮光とかいう言葉を聞きますよね。
これは一定の光源からどの程度の光をさえぎるかを
厳密に測定して等級を決定する訳ですが。

数値であらわすと1級=遮光率が99.99%以上。2級=99.80%以上。
3級=99.40%以上と定められています。
99.99%以上っていうと殆ど真っ暗と想像しますが、人間の目で感じた表現に直すと
1級=人の顔の表情が識別できないレベル。2級=人の顔あるいは表情がわかるレベル。
3級=人の表情はわかるが事務作業は困難なレベル。

数値で受けるイメージと体感的(もちろん多少の個人差はあるとしても)に受ける
イメージのギャップが結構大きいのには驚く結果です。

ちなみにレースカーテンの遮光率ってご存知ですか?。
以前、ミラーレース・ごく普通の厚地カーテン・その2枚を2重吊りした場合、、、と
検査したことがあります。
ま〜今までそんな検査を依頼した人間はいなかったようで検査所の研究員の
方にはいろいろ質問を受けましたが、、、。物好きな奴と思われのでしょうか(笑)
上の画像に添付しましたが結果は
レースのみ=79.86%・厚地のみ=97.66%・組み合わせ=98.83%。

いろいろ受け止め方は違うと思いますが、私の所感としては
99%以上    =ま〜遮光性と表示しても問題ない範囲。
97〜98%台  =ごく普通の環境では可もなく不可もなく一般的でしょう。
97%未満    =ほとんど透ける感じですね。

検査にはこの遮光率の他、いろんな項目があって生地毎にそれぞれの
値に準じて表示事項が決まってくるわけですが、検査数値と体感数値との
ギャップというのは他にも結構多くあります。

この続きは次回に、、、、。

 
激安オーダーカーテン通販の織布工房

ショップベル・カーテンリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
検査遮光率と体感遮光率 布っぽい風景/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる